ホーム> おいしいサラダとは・・・

おいしいサラダとは・・・ Flavour right

おいしいサラダとは

レタスやキュウリ、トマトだけがサラダではありません。

いろいろな食材がサラダおいしいサラダに

世界各地で食べたサラダから学んだ、おいしいサラダのつくり方。


エキストラバージンオリーブオイル赤白ワインビネガー、バルザミコ酢、レモンなど厳選した材料でつくったドレッシングは残さず食べたいですね・・・。

かたくなったパンを砕いてドレッシングをたっぷり含ませる!

ドレッシングをたっぷり吸い込んだパンのおいしさ。

これも、サラダの大きな楽しみです。

このサイトでサラダのおいしさをみつけてください。


おいしいサラダとは・・・?

げんきな野菜 

 + 

ほんの少し酸味のあるドレッシング 

 + 

作り手の愛情

おいしいサラダの13か条

その1 野菜の水気をとる。


野菜の水気をとる方法。

1)キッチンタオルは、経済的ではありません。

2)サラダ好きのオリーブ家ではサラダスピナーを使っています。サラダスピナー

蓋についたハンドルをぐるぐる回すスピナーは腕が疲れます。
1、2、3回と使って・・・、後はキッチンの大きな荷物に!

紐を引っ張るだけで水気が切れるサラダスピナーは力が要りません

こちらは押すだけ・・・。
遊び気分で、楽しく使えます。



レタスの葉類だけでなく、水気を切りたいもの何にでも使えます。

ブドウや果物の水切りにも・・・重宝しています。


その2 ドレッシングと材料との時間の目安

ドレッシングと材料のおいしい時間
ドレッシングと材料
レタス等のやわらかい葉 
食卓に出す直前、または食卓で
ドレッシングを加える。
1分
コスレタス・キャベツなどのかたい葉 5分ほど
トマトサラダやポテトサラダ 15分
シーフードサラダ 一晩
ライスサラダ 一日


その3 ドレッシングを作るのはめんどう・・・


手軽なイタリアンスタイルを。


サラダに、直接、ビネガーまたはレモン・塩、ブラックペパー・オイルを加え、混ぜます。


少し気取ったフレンチスタイルは、

ドレッシングボトル
オイル・ビネガー・塩・ブラックペパーをボトルやボールに加え、よく混ぜてから、サラダにかけ混ぜ合わせます。

このボトルには目盛がついてます。
容量は100mlの使いやすい大きさ。

フタはゴム製。
元気よく振ってもドレッシング液がもれません!


オリーブ式は作るサラダや気分しだいでイタリアンかフレンチスタイルに決めます。

怠けたいときは手間が省けるイタリアンですよ・・・。


その4 マヨネーズを食べたいけど、カロリーが気になる・・・

マヨネーズの量を抑え、ビネガーやヨーグルトを加えます。

マヨネーズ+酢、マヨネーズの変わりに
ヨーグルト、

ヨーグルト+マヨネーズ。
→カロリー減!


その5 注意


エキストラバージンオリーブオイルはオリーブの実のジュース。

身体に良い要素がたくさん含まれています。

でも、オイルに変わりはありません。

カロリーは他のオイルと同じです。

ダイエット中の人は
食べる量に注意しましょう!


その6 市販のドレッシングのカロリーをカットする法


1) オイルベースのドレッシングに少量の水、またはレモン汁を加えて薄める。

2)市販のオイルベースのドレッシングに、自家製のオイルを使わないドレッシングを作って混ぜる。

3)ドレッシングの量を少なくする。霧吹きやスプレーのようなものでオイルを直接サラダに吹き付ける。

4)クリーミータイプのドレッシングを、ミルクや低カロリーのプレーンヨーグルトやスキムミルクで薄める。

5)フレーバービネガーを使う。

6)少量のドレッシングをかけ、別にドレッシングの入ったカップを置き、直接付けて食べる。


その7 ○○家のサラダバッグを作ってみませんか?


サラダ菜を必要以上に買ってしまった。または、急に、メニューが変わっ

てしまい、レタスなどのグリーンの葉の使い道に困ることってありますよ

ね・・・?
 そんなときに!

1) グリーンの葉を水で洗って、完全に水気を切ります。 重要!

2) ビニールの袋に小さな穴を数個あけ、余分な水気を取るために、ビニール袋の底のほうへキッチンペーパーをしきます。


3)レタスなどの葉類を入れます。いろいろな種類を混ぜて入れるともっと
重宝します。また、楽しいサラダになります。


4) そのまま、冷蔵庫で保存します。市販のサラダパックのように手軽に
使えます。4〜5日は保存できます


その8 おいしいクルトンの作り方


1) パンは1日以上、日にちのたったものを使う。 

2) かたく古いパンがないときは、冷凍庫にいれてから、ナイフで切り
やすくなる程度まで解凍する。


3) パンの耳は好みにより、とってもとらなくても、どちらでも良い。


その9 オイルの少ないクルトンのつくり方


1)オイルに香りをつける。

2)オイルに、にんにくなどを加えて温めると、香りがつきやすい。


3)オイルを温めると、パンにオイルがまんべんなくつく。

4)クルトンにオイルをまぶしておく。

5)クルトンに、パルメザンチーズ、みじん切りのにんにく、みじん切りの
玉ねぎ、ブラックペパー、唐辛子、ドライハーブなどをまぶす。


6)ベーキングシートを使って、ときどき、裏返しながら焼く。


その10 オイルを使わないクルトンの作り方


1)水カップ1、卵の白身1個、にんにく小さじ1、ハーブ小さじ2を混ぜ
攪拌する。


2)ハーブはオレガノ、タイム、セージ、パセリなどを使う。

3)1)の衣をかたくなったパンにつけ、160度のオーブンで10分ほど、
カリカリするまで焼く。


その11 おいしいサラダを作るために・・・


1)おいしいサラダとは、かんだときの歯ごたえと、見た目の美しさ、
色合いがたいせつです。


2)甘さが必要なときはフルーツを、ぽりぽりと噛み砕くにはクルトンや
ナッツ類を加えましょう。

3)サラダを栄養バランスのよい一品にするには、チーズや豆類を加える。
また、チキン、ハム、シーチキンなどもおすすめです。


その12 ドレッシングについての注意!


1)サラダをダイエットとして食べる場合、ドレッシングには細心の
注意を払ってください。

2)ドレッシングにはいろいろな種類があります。ホームメイドの場合は
成分やカロリーがわかりますから、安心です。


3)市販のドレッシングは成分表などを確認して、食べる量をコントロール
する。また、ビネガーを混ぜると、カロリー減につながります。


その13 サラダを楽しむために・・・


レタス、キュウリ、トマトにこだわらないで、いろんな材料を加えて

創作サラダを演出してみましょう。どんな材料があるか、以下はひとつの例です。


1)フルーツや野菜・・・ドライフルーツ(レーズン、クランベリー、アプリコット、いちじくなど)、サンドライトマト、そのほか、季節の野菜や果物


2)レタスなどの葉類・・・ロケット、レタス、サラダ菜、サニーレタス、
水菜、ローマンレタス、トレビスなど。


3)フレッシュハーブ・・・バジル、ミント、コリアンダー、パセリ、
ディル、フェンネルなど。


4)
豆類・・・インゲン、枝豆、ソラマメ、大豆、黒豆、インゲン豆、
グリーンピース、レンズマメ、ヒヨコマメなど。


5)チーズ・・・フェタチーズ、モッツアネラ、チェダー、ゴーダ
そのほかいろいろ。


6)オリーブの実やピクルス・・・オリーブの実、ピクルス類、漬物など。


7)
チキン、シーチキン、サーモン、海老、ホタテ貝、牛肉ほか・・・。


8)
玉ねぎ、トマト、セロリ、ニンジン、キュウリ、ダイコン、アボカド、


ごま、ごぼう、じゃがいも、かぼちゃ、キャベツほか
・・・。

9)どんな材料でもサラダになります。頭を悩ませないで、試してみましょ

う・・・

おいしくないサラダとは・・・
おいしくないサラダとは・・・

ドレッシングに浸かって、褐色に変色したグリーンサラダは見ただけで、食欲が減退します。

味のないサラダを食べるのは一苦労。

自分でつくるには、絶対そういう思いはしたくありません。

おいしいサラダをつくるには・・・。








おいしいサラダをつくるには・・・?



おいしいサラダのビネガーは・・・



サラダレシピ






アボカドはどんな野菜?

アボカド



ズッキーにとは?

ズッキーニ



チャヨテはどんな野菜?

チャヨテ



アンディーブとは?

アンディーブ



ナスのおいしい食べ方

ナス



サラダの本特集














いつでもサラダのサラダハウス> おいしいサラダとは・・・






                                                             

Copyright(C) 2006-2011 Saladalways. All Right Reserved.