ホーム> サラダレシピ> クラスティポテトフライ

クラスティポテトフライ Crusty fried potatos

ポテトは時間のあるときに茹でておき、食べるときに、フライにしたほうがおいしい。

バターを加えることで、外側がパリッと仕上がり、中はソフト・・・・。評判がよいので、いつも多めに作ります。

フレンチフライにくらべて、オイルの使用量が少ないので、ダイエット中におすすめ・・・?





クラスティポテトフライ
材料 (4人分)

ポテト ・・・・・・・・・・・・・・・ 5個
オリーブオイル ・・・・・・・・ 大さじ2
バター ・・・・・・・・・・・・・・ 30g
タラゴン(ドライ) ・・小さじ1(好みで)
塩、コショウ

1)ポテトは皮付き丸のまま、塩水で、ナイフを刺して、中にすっと通るまで、15〜20分ほど、茹でる。

皮をむき、1cmほどの厚さの輪切りにする。

2)フライパンにオリーブオイルとバターを入れ、ポテトを加える。

弱火で、焦がさないように何度も、表裏を返しながら、表面がパリッとし、黄金色になるまで、焼く。

焼きあがるすこし前に、ドライタラゴンをふりかけ、焦がさないように、風味をつける。

塩、コショウをかけて勧める


Copyright(C) 2006-2008  Saladalways. All Right Reserved.