サラダレシピ> クスクスのサラダ

クスクスのサラダ  Tabbouleh

中東の国レバノンのどこのレストランででも見られるサラダで、タブレといいます。

特に、夏、暑さで食欲の減退するときにお勧めの一品です。

フランスのパリジャン・パリジェンヌにも大人気のサラダです。材料はさまざま、ナッツ、ドライフルーツ、オリーブの実、生野菜、豆類、チーズと自分の好みでいろいろアレンジします。手軽に楽しめますよ。栄養バランスのよいサラダ! 
材料(4人分)

クスクス ・・・・カップ1
トマト ・・・・・・・3個
きゅうり ・・・・・・3本
レモン ・・・・1〜2個
エキストラバージン
オリーブオイル 大さじ2
パセリ ・・・・・1/2束
ミント ・・・・大さじ1
ミックスビーン缶 オプション
1)カップ1の水を火にかけ、沸騰したら、オリーブオイル大さじ1を入れクスクスを加え、かき回して火を止め、蓋をして蒸らす。3分ほどしてから、ガラスのボールにあけ、ばらばらにほぐして冷ます。

2)きゅうりは皮をむき、縦半分に切って、種をスプーンでとり、さらに半分に切って、さいころ状に切る。トマトはへたをとり、種を取って、同じく四角に切る。ミックビーンの缶は水気をよく切る。キュウリ、トマト、ミックスビーンをボールに入れて混ぜ、レモン汁と塩、コショウを加え味を調え、好みで、オリーブオイルを加え混ぜ合わせる。

3)パセリとミントは葉だけを摘み取り、細かい千切りにし、ボールに加えよく混ぜる。

このベースのタブレに、にんじんの粗くおろしたもの、ドライフルーツのレーズンやクランベリー、大豆などの豆類、チーズ、アボカドなどを混ぜるとおいしい。冷蔵庫や貯蔵棚にあるものを工夫すると楽しさが増す。
 オリーブの大好きなサラダのひとつです。もやしをいれてもおいし〜い
クスクス Couscous は固い小麦粉のセモリナを粒にしたもの。北アフリカの国 モロッコを代表する料理に使われる。また、地中海沿岸地方の料理によく見られる。メーン料理、煮込み料理などのつけあわせ、サラダ、デザートなどに広く使われる。


Copyright(C) 2006−2008  Saladalways. All Right Reserved.