食べ物豆知識 魚介類> キャビア

Q  キャビア caviar ?
いつでもサラダのサラダハウスのショッピング
A  
キャビアはチョウザメ sturgeon の卵の塩漬けです。

最高品質のキャビアはカスピ海産で、ロシア、イラン、カスピ海沿岸の地域で養殖されています。

キャビアははじめに、チョウザメから、卵を取り出し、洗ってふるいにかけ、塩と混ぜて、缶に詰めます。

カスピ海のチョウザメの捕獲は絶滅の危機のある動植物を保護するワシントン条約で、禁止されています。

キャビアの食べ方:
キャビアは缶またはガラスの瓶詰めになっています。浅いボールのような器に砕いた氷をいっぱいいれ、キャビアの瓶を氷の真ん中におきます。蓋は食べる直前にあけます。キャビアは、ブリニという小さなパンケーキかトーストにサワークリームやバターを添えて食べるのが一般的です。

キャビアと相性の良い飲み物は氷で冷やしたウオッカやシャンパンです。

キャビアは真珠貝の殻の内側で作ったスプーンを使います。銀のスプーンは金属の味がするのでさけます。また、キャビアは銀を変色させます。

ロシア産キャビアのタイプ

ベルガ Beluga 最高級品のキャビア。キャビアの粒も大きい。色はグレイがかったブラック。

オシェトラ Osciotre キャビアの粒は中くらいの大きさ。色は黄金色がかった茶色。

セブルーガ Sevruga キャビアの粒は小さい。色はグレイで、他に比べると塩味も薄い。

真珠貝のスプーン


Copyright(C) 2006 Saladalways. All Right Reserved.