食べ物豆知識 フルーツ> イチジク

Q  イチジク fig はどんなフルーツですか?
A  
イチジクは小さく、柔らかい、洋ナシの形をしたフルーツで、ごく小さな食べれる種が混じった甘い果肉です。。

中近東が原産地で、古代から栽培されている植物のひとつです。また、古代の神話にも登場しています。

イチジクの葉は聖書のアダムとイヴにも記しています。また、ギリシャでは豊かさの象徴です。イチジクは紀元前6世紀のバビロンの庭にも植えられていた記録があります。

イチジクは砂糖の含有量が高く、古くは食べ物の甘味として使われていました。

イチジクには百種類以上の品種があり、色も、薄いグリーン、ゴールデンイエロー、ブラウン、赤、パープルとさまざまです。

生で、乾燥、シロップ漬け、オリーブオイル漬けなどで食べます。。

生では皮をむき、茎を切り、そのまま食べます。また、スライスして、チーズの盛り合わせに添えたり、フルーツサラダに加えたりします。

アンティパストにはイチジクを生ハムで包んで、また、クリームチーズを詰めたりします。

イチジクは大変傷みやすいので、乾燥させたり、砂糖漬けにしたりします。乾燥イチジクや砂糖漬けのイチジクは甘いので、スナックとして食べたり、ケーキやお菓子類、コンポートに加えて食べます。   
イチジクの生ハム包み
1)イチジクは4等分し、ひとつづつ、生ハムで包みます。
2)串を水に浸けてから、1)のイチジクを4個づつ刺します。
3)2)のイチジクにオリーブオイルを刷毛で塗り、グリルで両側をブラウンになるまで焼きます。
チーズボードやアンティパストの一品としてどうぞ!

Copyright(C) 2006-2008 Saladalways. All Right Reserved.