食べ物豆知識 世界の料理> フォアグラ

フォアグラ foie gras とは何ですか?

A  
フォアグラはフランス語で、太った肝臓。ぎょっとしますがまさにその通りです。

ガチョウや鴨の肝臓を特殊な飼育法で肥大させたものです。ガチョウのフォアグラは700g〜900g、鴨の場合は少し小さめで300〜400gほどです。

4500年前の古代エジプトにすでにこの飼育法の記録があります。

フランス南西部のガスコーニュ地方には16世紀に伝えられました。ガスコーニュ地方やストラスブルグが産地として有名です。

フォアグラのつくり方です。

1)ガチョウも鴨も、はじめの3〜4ヶ月は手をかけません。

2)それから、太らせる食事療法が始まります。すりつぶしたピューレー状のコーンを漏斗で無理やり押し込みます。少しづつコーンの量を増やしていきます。鴨は3週間で18kgのコーンを、ガチョウは4週間で36kgのコーンをのみ込みます。

3)その結果、肝臓が異常に大きくなり、動くのが困難になります。その頃が食べごろです。

4)そして、胆のうの浄化のために、数日間ダイエットをします。

5)血管、神経、胆のうなどの余分な部分を取り除くと、食べられるようになります。

この飼育法が動物虐待につながるとして、生産や販売を禁止する動きが広まっています。



Copyright(C) 2006-2009  Saladalways. All Right Reserved.