食べ物豆知識 野菜> アーティチョーク

Q アーティチョーク artichoke はどんな野菜ですか?

A  
アーティチョークはキク科の多年草で、原産地は地中海沿岸地方です。

アーティチョークは美しいブルーの花の蕾です。

まだ小さいアーティチョクは蕾全体を、生でサラダにして食べるとおいしいです。 少し育ったアーティチョークは詰め物をしたり、四等分にしてゆでたり、フライにして食べます。 成長して大きくなったアーティチョークはゆでて、がくを一枚づつとり、肉厚の部分を歯でしごいて食べます。

アーティチョークはビネグレットやホランディースソースにつけて食べます。

アーティチョクの芯の食べられない細い針状の毛のような繊維を取り除くと、芯の底の部分でアーティチョークのハートと呼ばれる、柔らかくていちばんおいしい部分があります。

アーティチョークは、重くて、蕾がかたくしまっていて、茎がピーンとしているフレッシュなものを選びます。

アーティチョークを食べるときはワインを飲まないように!ワインの味を損ねます。  
アーティチョークの茹で方:

1) アーティチョークはスティンレススティールの鍋でゆでます。

2) 茎を切り、アーティチョークがかくれるまで水を入れ、レモンジュースとレモンを加えて、煮立ってから、15〜20分ほど、やわらかくなるまでゆでます。中心部にナイフを刺して、チェックします。

3) 茹で上がったら、蕾の先を下に、逆さにして、水を切り、冷まします。後は、お好みのドレッシングでどうぞ



Copyright(C) 2006-2009 Saladalways. All Right Reserved.