食べ物豆知識 野菜> ズッキーニ

Q ズッキーニとコルジェットの違いは?

A  ズッキーニ
ズッキーニとコルジェットは同じものです。イタリアではズッキーニ zucchini、英語とフランス語ではコルジェット courgette です。

イタリア、フランスなど地中海沿岸地方でたいへん一般的な野菜です。

特徴

1)ズッキーニはペポカボチャというカボチャの仲間です。

2)ズッキーニは未熟な若い実を食べます。

3)皮にはつやがあり、果肉はしまったジューシーなズッキーニがおいしいです。

4)ズッキーニには濃いグリーン、薄いグリーン、黄の3色あります。

5)ズッキーニの花は食用にします。花にはオスとメスがあり、オスは茎の先に花が、メスは小さなズッキーニの先に花がつきます。

6)ズッキーニのカロリーは100gあたり30カロリーでたいへん低い。

選び方

1)皮につやがあり、キズのないものを選ぶ。

2)触った時に、柔らかく、スポンジのようにぶよぶよしているものは、選ばない。


調理法 レシピ→

1)生で  

若いズッキーニは、生で薄くスライスして、レモンとオリーブオイルでサラダとして食べる。

2)蒸す・煮る

栄養面からみると、ズッキーニはズッキーニから出る水分で、蒸すか、煮るのがいちばんです。ズッキーニは、沸騰したお湯で調理すると、水っぽく、味がなくなります。

3)蒸し煮

バターかオイルを鍋にしき、わずかな水を加えて、ズッキーニを煮ると、ズッキーニの味が生きてきます。

4)ソテー

ズッキーニを粗めのおろし金でおろし、塩を加えたお湯に、さっと通す。水気を完全に切って、ソテーする。

5)炒める

ズッキーニはスライスし、フライパンの油が温まってから、つやが出るまで炒める。

6)焼く

ズッキーニにブラシでオイルを塗り、焼く。

7)オムレツ

フライにしたズッキーニを卵に加え、ズッキーニオムレツを作る。

8)揚げもの

ズッキーニの揚げものは、あらかじめ、塩をふり水気をとる。そうすると、調理の際、ズッキーニが油っぽくならない。

9)揚げもの

ズッキーニはフリッター、天ぷら、揚げ物にする。

10)ソースで煮込み・ソースを添えて

ズッキーニは淡白な味なので、ナッツメグ風味のベシャメルソースやカレーソース、トマトソースで調理する。

11)詰め物・オーブン焼き

ズッキーニは中をくりぬいて詰め物に、また、グラタンにもする。

12)ピクルス


ズッキーニはピクルスにもよい。

13)オーブン焼き・揚げもの

ズッキーニの花に詰め物をして、オーブンで焼くか、揚げものにする。

14)冷凍保存

ズッキーニは冷凍してもよい。スライスし、冷凍する前に、あらかじめ、熱湯に通す。

15)パスタに

ズッキーニパスタもお忘れなく!粗めにおろしてどうぞ!

16)その他

ズッキーニパンケーキ、ズッキーニパウンドケーキも楽しい。


ズッキーニと相性のよいもの

オイル:  オリーブオイル、バター

ハーブ:  パセリ、オレガノ、ミント、バジル、にんにく

やさい:  レモン、ケーパー、トマト、ナス、玉ねぎ

その他:  卵、米、ビネガー、ヨーグルト、チーズなど

ズッキーニとハムのオーブン焼き ズッキーニオムレツ

ズッキーニのフリッター
 ズッキーニのクレープ風



Copyright(C) 2006-2009 Saladalways. All Right Reserved.